青年部長挨拶

HOME» 青年部長挨拶 »青年部長挨拶

青年部長挨拶

青年部長挨拶


 

 
合併10周年を迎え私達、京丹後市商工会青年部は、5つの委員会で事業の立案を行い、
現在、部員数118名で京丹後を活性させるべく、青年部ならではの事業を行っております。


合併前は丹後町と大宮町のみで行っておりました、サンタの宅配も5年目より市内全域で毎年150件以上の御家庭にお申込みいただいており、12月24日のクリスマスイブにサンタに扮した部員が各家庭をまわっております。
また、市内小学生を対象とした、海岸清掃と環境学習を合わせたレレレ大作戦やものづくりを体験出来る事業等、あまり経験が出来ない事を体験してもらい、同時に丹後の素晴らしさを肌で感じて欲しいと行っています。
そして、人口減少、少子化問題に対し、「恋っちゃTANGO」と題した婚活イベントを開催しております。年々参加者も増え、女性参加者も半数は京阪神から参加され、丹後の男性とお付き合いし、結婚される方もおられます。

 


更に、2017年に青年部ホームページをリニューアルし、今まで以上に青年部活動の内外への発信、部員の事業所PRを行なうと共に、部員事業所の商品物販の新しい可能性を模索します。
今後も、全部員一丸となり、地域を担う若手後継者ならびに経営者の青年部への加入強化を図ると共に、委員会体制を継続しながらも、柔軟な対応ができる組織運営を目指し、より部員個々の声を反映した事業を実施してまいります。


商売を営む環境は一層厳しさを増しています。激動の時代に対応する為、事業所の繁栄と生き残りをかけ、経営者としての自己研鑽の場として、講習会研修会等を積極的に行い、さらなる資質向上に邁進します。
青年部という組織に属し、活動を行なうということは、直接青年部員の商売を手助けすることはありません。ただ、人と人とが係わる事により繋がりが生まれ、きっかけ作りの場を提供できる団体であると確信しています。
また、数多くの同志が集まることで、小さな渦が、やがて大きな渦となり、地域を巻き込み、地域から望まれる商工会青年部へと発展することと強く信じて取り組んでいきます。

今まで同様に温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

 
京丹後市商工会青年部長 小幡 慶輔
 
       
   

  TEL 0772-62-0342  
   FAX 0772-62-3553  
  京丹後市商工会青年部事務局(担当:小松)  
       

青年部長挨拶